コルポスコピー検査と組織診を受けました

新年早々に、県立病院へコルポスコピー検査を
受けに行きました。

ここの病院は県下でも1,2に入る大きな病院なのですが、
あまり待たされたことがありません。
待つのが苦手な私にとっては、本当にありがたいことです。
待っている間に、過呼吸で具合も悪くなりそうな不安もありましたし。
この日も予約時間通りか、予約時間よりも少し早く
診察室に呼ばれました。

担当の先生に、新年のあいさつも忘れた私。
まあ、この状況で「おめでとうございます」っていうのもおかしいか。
最初に先生に「出血は止まりましたか?」
と、聞かれました。
前回の診察の時、生理がきてしまい、コルポスコピー検査が
受けられなかったのです。
その時先生は、「このまま出血が止まらなかったら、
それはそれで問題だけどね・・・。」
とボソッとおっしゃっていました。
私も「このまま出血が止まらなかったらどうしよう?」と
少し不安でしたので、生理が終わった時には、
だいぶ安心できました。



さて、いよいよコルポスコピー検査です。
診察台に上がります。
診察台は、何度上がってもイヤなものですが、
さすがにそんなことも言ってはいられません・・・。
命がかかっていますから。

先生「大事な検査なので、二人で確認させてください。」
私「はい・・・」
どうやら、もう一人、若い男の先生がいらっしゃる様子です。
若いメンズ、2人で何やら話しつつ、
コルポスピー検査を受けました。

先生「○○時の方向・・・」
といいつつ、パチッとされました。
3回ほど、パチッと何かはじけるような感覚があり、
先生「はい、終わりました」

え、こんなもんなんだ?
あっけない・・・。
全然痛くもなかったですし、時間もそれほどかかりませんでした。
ネットでコルポスコピー検査について、いろいろと調べて、
「痛い」とか「受けた後、体調不良になる」とか
読んでいましたが、特別なんてことはありませんでした。
多少出血はあったかもしれませんが、余裕でした。
担当してくださる先生の腕前にもよるのでしょうか?

ということで、コルポスコピー検査と組織診を
受けるから、といって、何も心配する必要はないと思います。

コルポスコピー検査と組織診の結果なんですが、
普通2週間ほどでわかるのですが、
先生「2週間後・・・、休みだからゴメンね!」
私「はい・・・」
ということで、3週間後に結果を聞きに行くことになってしまいました。
その時は、テンパってしまって、とにかく返事をしなきゃって感じで、
「はい」と言ってしまったんですが、
後で気付いて、「えー!3週間後!?そんなに待つのイヤだ!」
と思いました。

この検査待ちの時間が、本当に地獄なんですよね・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。