シャワー室の予約時間と痛み止め

単純子宮摘出術が終わり、2日後には何とか体力も少しですが回復してきまして、シャワーを浴びても良いことになりました。

手術翌日は、看護師さんがタオルで体を拭いてくれました。ですので、手術後の自分のお腹がどうなっているのか?ちゃんと見たことがなかったんです。

トイレも2日後には尿の管が取れたので自分で行っていました。ですがお腹は怖くてあんまり見られなかったんですよね。しかもお腹がシクシク痛くて。お腹をのぞき込むようなかがむ体勢をとったら、間違いなく痛そうでした。考えただけで痛そうです。私、痛みは本当に弱いんです。出産の時なんて、病院中に響き渡る叫び声を上げていましたから。

シャワー室には鏡もあるし。手術後のお腹、見たくなくても見えちゃいます。

シャワー室は30分ごと時間が決まっていて、予約の紙に自分で記入します。私も朝起きて、シャワーする希望の時間のところに名前を書いておきました。

30分でシャワーを済ますって、結構大変なんですよね!家のシャワーだったら自分の使いやすいようにシャンプーやリンスやタオルも置いてありますが、そうじゃないし。着てたものとか着替えとかもごちゃごちゃになっちゃったりして。

でも時間が決まっています。「次の人には迷惑かけられないし時間通りにシャワーを済ませて出ないと!」そう思った私は予約した時間よりも5分ぐらい前にシャワー室に向かいました。

そしたら、あれ?誰か使っているみたい。予約表を見たら私の予約した時間の前には名前は書いてありませんでした。しかもシャワー室は2つあるのに、私の予約したシャワー室の方を使っているんです。

シャワーが遅れてるのかな?と思ってしばらく待っていましたが、出てくる様子は全くなく。

え・・・何この人。集団生活わかってないなー。今は私の時間なのにいー。

近くにたまたま看護師さんがいたので相談して、シャワーが空いてる予約時間を変えてもらいました。きっと中の人、私と看護師さんの声がきこえたんでしょうね。シャワー室使っていた方、慌てて出て行きましたよ。ちゃんと予約しておけば、もっとゆっくり入れたかも知れないのに。

ついでにその時、お腹が痛いのを看護師さんに相談して、痛み止めをもらうこともできました。私は入眠剤は絶対に飲みたかったので、あんまり薬を飲むのもどうかな?と痛み止め我慢していたんです。

ですが、看護師さんは「我慢することないですよ、相性の悪い薬じゃないので。」と言ってもらえて安心しました。痛み止めって、体に良くないイメージがありますが、入院中だし手術後だし、そこは我慢はしなくても良かったかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。