手術前、乳酸菌のおかげで○○せずに助かった話

たびたび、更新がとどこおっております。
やっぱり光回線が、電線のところでちょっと切断されていたみたいです。
原因がわかって、修理もしてもらいましたのでこれで大丈夫です。
ということで、しっかり更新しないとですね!はい。

単純子宮摘出手術の前日の夜に、飲み物シリーズの夕食に
ショックを受けた私。
夕食が飲み物だったけれど、せめて夜はしっかり寝よう!
と思い、睡眠導入剤をもらって飲みました。
とにかく、子供のころから寝つきが悪い私。
小学校の修学旅行はもちろん、家族旅行でさえも、
外泊すると必ず眠れません。
眠れないとはじめからわかっていますので、
さっさと飲んでさっさと眠ることにしました。

前回の入院の時にも、睡眠導入剤をいただいて飲みました。
飲んだ瞬間から、あまりの強さに頭がぐらぐら。
寝る前に旦那さんにメールをしたんですが、
おかしな文章のメールになってしまい、旦那を怖がらせてしまったことがありました。
私はちゃんと文章を書いているつもりなんですが、
指が上手く動かないのか、なぜかちゃんとした文章が書けないんです。
なので、「今のは間違っておくっちゃった」とか「文章が上手く書けなかった」と
焦って訂正メールを送るのですが、それもぜんぶめちゃくちゃ。
そんな意味不明メールを次々送り続ける私に旦那さんは、
最終的に「ナースコールを押してください」という返事を書いてきました。
そこで私もメールを書くのをあきらめました。
・・・そんなことが前回の入院でありましたので、
睡眠導入剤を飲む前に簡単にメールをして、寝ることにしました。

それから、看護師さんにいわれていたのは、浣腸についてです。

もし、手術の前までに出ていなければ浣腸しなくてはいけません。
女性の場合、便秘気味な方が多いと思うので、ここは免れない方もいらっしゃるかと思いますが、
なんと私は夜にも排便がありました。
実はその翌朝もありました。
流動食しか食べていないのに、です。

私ももちろん、長年ずっと便秘には悩んでいました。
ですが、最近は毎日ヨーグルトを食べるように心がけていて、
そのおかげでこのところ便秘は解消していました。
だから、浣腸はしなくても大丈夫でした。
あれはお腹痛くなるでしょうからね・・・。
手術の前からお腹が痛かったらさらに嫌になってしまうでしょうし。
その点は良かったです。

皆さんも、ヨーグルトや乳酸菌は、できれば習慣的にとることをおすすめします。
手術を受ける前の方は特に。
出産を控えた方もヨーグルトはおすすめです。
出産前も、「浣腸しますか?」って言われましたが拒否しました。
ただでさえ陣痛で痛いのに、とんでもないですよね!
今は浣腸しなくてもいいようになっているみたいですけどね。
自然なお通じが健康の秘訣です。
って、私がいうのも変ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。