清々しく迎えた2019年に「大々吉」

あけましておめでとうございます。
本年もブログにご訪問いただきましてありがとうございます。
体調はますます良いです!

子供たちが冬休みに入り、冬休みの宿題やらで、
しばらく更新ができないでおりました。
ただでさえ、年末は大掃除や年賀状でやることが増えるのに、
子供がお休みになると、昼食の準備の心配もしないとならないので、
(食べる量が半端ないので・・・)年末年始は毎年バトルです。
まあ、私だけではなく、皆さんも末年始はお忙しいと思います。
お疲れさまです。

昨年は、近所の婦人科の検診で「子宮頸がんの疑いがある」ということがわかり、
すぐに大きな病院で検査にいったものの、前日夜に生理になってしまい、
結局、ちゃんと検査できないまま、年を越すということになってしまいました。
がんなのか?そうじゃないのか?
がんだったら、どのぐらい進んでいるのか?
何もハッキリ見えないまま、年末年始になってしまったんです。

もう、クリスマスから始まってお正月もドヨドヨ~っと
最悪な気持ちで過ごしました。
しかも年が明けてからは、お腹が時々キリキリと痛み、
その痛みを差し込み、っていうんだと思いますが、
その痛みを感じるたびに、恐怖すら感じました。
その時すでに自覚症状が出ていたので、もしかしたら
かなり進行しているのではないかと、イヤな想像ばかりしてしまいます。

昨年はそんな年末年始でしたが、今年は清々しい気持ちで
新年を迎えることができました。
昨年は怖くておみくじも引くことができませんでした。
もしも「凶」なんて引いてしまったら、気持ちまでやられてしまいます。
今年は張り切って引いてみましたが、なんと「末吉」でした。
なんか私、「末吉率」が高いんですよね。
二年ぶりにひいてみましたが、がっかりです。
長女は「大大吉」っていう見たこともないやつを引き当てました。
ご存知です?「大大吉」。
テレビでも見たことも、聞いたこともありません。
そんなのあるんですね・・・。
びっくりなんですが。
今年は「大大吉」の長女の運気にすがることにしたいと思います。

とりあえず、今年は健康のためにとにかく運動を始めないと!
と思います。まずは簡単にできるウォーキングから。
なるべく車を使わずに、歩いて買い物に行ったりを心がけます。

さて、子宮摘出術のために、前日入院した私。
学校の先生からPTAの親子レクリエーションの件で、
相談の電話がきてしまい、仕方なく今病院に入院していること、
明日手術を受けること、を先生に告白しました。
変な心配をかけるようなことはしたくなかったので、
先生には入院、手術のことは黙っておきたかったのですが。
今回の入院手術は、予防のためのもので、
あくまでも予防であることを、しっかりと強調しておきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。