市の乳がん検診の結果が届いて心臓バクバク

ちょと話は変わってしまいます。
先日受けました、市の乳がん検診の結果が昨日郵送されてきました。

やはり、一度がんを経験してしまうと、「再発するんじゃないか?」
という不安は消えません。
乳がんは、遺伝性のものが多いといいますが、
もうそんなの関係ない、っていう感じです。

がんは、いつ、若くても老いても、だれもがなる可能性がある、
と今は思っています。
昔は健康だけには自信があって、
「がんなんて私には、関係ないや~」って思っていましたけど、
そんな自分が無知すぎて、今では恥ずかしいと思います。

昨日届いた、乳がん検診の結果は封筒に入っていました。
この封筒の差出人は市の健康づくり課でしたので、
変にカンのするどい私は、すぐに「乳がん検診の結果だ!」というのはわかりました。
この封筒を見た瞬間から、もう心拍数が尋常ではないほど上がりました。
バクバクです。
ちょうど、昨年の今頃子宮頸がんの可能性がある、って結果を知ったので、
その時の恐ろしい、不安な気持ちもよみがえってきました。
この気持ちは絶対に忘れてはいけないと思っていますが、
やっぱり、イヤなものです。

「早く結果を確認して、スッキリさせよう!」
そう思って、中身を取り出して確認。
結果はA判定。
異常なし、
でした。

久しぶりに、成績表をみたような気分になりましたが、
異常なし、ということでしたので、ホッとしました。
それでも不安でバクバクが止まらず、
「本当に異常なしだよね?」と何度も見返してしまいましたが。

乳がん検診の結果の裏側には、自分で乳がんを見つける方法が
詳しく書いてありました。
自己検診のタイミングとしては、
「月経開始5日目から一週間が最適」、とありました。
が・・・。
私は子宮がないので、もちろん月経もあるはずなく、
毎月、自分で日を決めてチェックするのがいいみたいです。
そうなると、忘れがちになっちゃいそうですが。
そこは、がん経験者として、ちゃんとチェックしなければ、と思います。

乳がんは、検診で見つからないこともあると、どこかで耳にしたことがあるので、
やっぱり、自分でチェックするのは大切なことですね。

今回、乳がん検診を受けてみて、
「もし、乳がんだったらどうすればいいのだろう?」
と考えてしまいました。
旦那さんに相談したら、
「でも、異常なし、だったんでしょ?」
と言われてしまいましたが。

がんは、早期発見、早期治療が基本ということが、
イヤというほどわかったので、やっぱり、その辺は気になってしまう私です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。