腹腔鏡手術の傷跡

手術して初めてのシャワー。

私は腹腔鏡手術でしたので、お腹に2つ小さな穴を開けて手術すると聞いていました。

その後、怖くて自分のお腹がどうなっているのか、見ていませんでした。

シャワーですから、初めて自分のお腹を見ないといけなくなりました。

今のお腹がどうなっているのか?かさぶたになっているのか?血がにじんでいるのか?

いろいろと想像してしまいます・・・。

恐る恐るお腹を見てみると・・・内出血でお腹は真っ黒!

思わず「わおっ!」と声が出てしまいましたが、かさぶたにもなっていませんし、触っても皮膚はいたくありませんでした。穴はしっかりくっつけてありました。

「今はこんなことができるのか・・・!」

どうやってお腹に開けた穴をくっつけたのかわかりませんでしたが、スゴイ医療技術だと思いました。一昔前でしたら、糸で縫ってその後抜糸・・・とかですよね?ですが、お腹の皮膚はしっかりくっついています。血もにじんでいませんでした。

ただ、穴を開けたであろう部分はしわになっていました。2カ所穴を開ける、と聞いていましたが、3カ所空いていました。右に一カ所、左に一カ所、もう一カ所はおへそから手術すると聞いていましたが、おへその下にも穴を開けた跡がありました。

今後、この穴の跡が消えるかどうか、ちょっと心配にもなりましたが、開腹手術ではなかったですし、命が助かったのですから、もしこのまま穴の跡が消えなくてもいい、とさえ思いました。まあ、露出度の高い水着も着ないでしょうし、私のお腹を見る人なんて、子供ぐらいでしょうから。

シャワーも無事に終了し、やっとスッキリすることができました。まだお腹はシクシク痛みましたが、これで少しずつ普段の生活に戻れると思うと、安心してきました。

部屋に戻り、夕飯。

その後、私の好きな大河ドラマを見ていたときです・・・。

また、ちょっと息苦しくなり、過呼吸になってしまいました。過呼吸って本当に苦しいんですよ。耐えがたい時間。苦しいと思えばさらに苦しくなってくる・・・

どうしよう・・看護師さんに相談しようか・・・と迷っているうちに治まってきました。ですが突然おこる過呼吸。またいつ過呼吸が襲ってくるのかと思うと、不安でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。